×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スロートレーニング やり方


スロートレーニングホットヨガ汗だくになります


★女性専用!ホットヨガならLAVA★


置き換えダイエットも一緒にやると、効果は倍増です

↓↓↓↓↓

痩せるスロートレーニングのやり方とは?

近年、スロートレーニングダイエットなど、体操で痩せるダイエットが注目されています。

 

ゆっくり体操という名称もあるスロートレーニングは、痩せることを目的としています。

 

一週間に3度、一回の運動時間は10分という、時間がない人でも手軽にできる運動です。

 

スロートレーニングは、一定時間筋肉を休ませるのもメニューの内です。

 

週3回という回数設定も、スロートレーニングの良いところといえます。

 

体操では動作を急がずに、ゆっくりと行うことで逆に筋肉を強くしていきます。

 

筋肉を増量することによって代謝アップを目指しています。

 

普通、筋力トレーニングや体操など身体を動かす時は意外に速いペースで行っています。

 

勢いよく手足を振り回すのではなく、ゆるやかな動作で体操をすることで筋肉にちょうどよく力をかけることができることがメリットです。

 

ゆっくり体操をする時は、腹筋や腕立て伏せ、スクワットなどをしずかな動きで行うように心がけます。

 

ダンベルなどを使ったもの、太極拳を取り入れたものなどがあります。

 

スロートレーニングは無理せずに筋肉を鍛える事ができます。

 

ゆっくり体操は、継続して行うことで少しずつ痩せるというものです。

 

短期間で痩せたいという人には適さない方法です。

 

まとまった時間が確保できないという人や、体操が苦手という人にもおすすめできる方法です。

 

スロートレーニングで筋肉を増強し基礎代謝の高い体質になることで、効率よく痩せる体になれるといいます。

完全に自宅でやるならこの2つがお勧めです

↓↓↓↓↓


ホームフィットネス24はダイエットエクササイズの宝庫です


あのTRFイージー・ドゥ・ダンササイズが、親子で出来てもの凄く楽しいですよ


▲ページトップへ▲